御守日和

千束日和

◆鷲神社

東京都台東区

日和の日付:2017.3.4

12年に一度、酉年のみ授与される御守り。

今回も満面の笑みで参拝者を迎えてくれる「なでおかめ」。撫でる顔の場所によってご利益が違う様です。鼻をなでれば「商売繁昌」、右の頰をなでれば「恋愛成就」だそうです。ちなみにおかめとは「天宇津女命(あめのうずめのみこと)」とも言われ、芸能・舞踊の神様としての御神徳があります。このおかめに因んだ根付型の「ミニなでおかめ守(700円)」も授与されています。

鷲神社

鷲神社

 

 

鷲稼成守】 初穂料1,000円

酉年にあたる今年(2017年)限定の根付型御守りです。古来より「鷲」は世の中を明るくする瑞祥を表す鳥とされています。金色の鷲はその由来通り、光輝いています。「鷲(わし)、稼ぐ(かせぐ)、成り(なり)」と祈念するようです。ずっしり重みのある40ミリ角の御守りです。

御祭神は、天日鷲命(あめのひわしのみこと)とされ、諸国の土地を開き、開運、、殖産、商売繁昌に御神徳の高い神様です。

  • 商売繁昌

鷲稼成守

◆鷲神社
東京都台東区千束3-18-7

 

 

 

 

鷲神社から場末の喫茶店を探して吉原へ。吉原弁財天本宮の向かいにある「鈴乃音」さんへ。私好みのクラシックな外観とは違いましたが、引き込まれる様に店内へ入りました。

実はこの外観と立地、昔は喫茶代+500円で風俗店を紹介する情報喫茶だったようです。未だ何店舗か残っています。情報喫茶を普通の喫茶店に改装したようですが、どこか不自然な雰囲気がやはり残っています。この昔の面影が隠しきれていない感じがまたたまらないです。

鈴乃音(鷲神社)

店内には昔(明治以降)の吉原の絵図がコピーではあるが貼られている。(鷲神社)

●店内には昔(明治以降)の吉原の絵図がコピーではあるが貼られている。

場末店でよく出される麦茶のようなアイスコーヒー。懐かしい味でした。(鷲神社)

●場末店でよく出される麦茶のようなアイスコーヒー。懐かしい味でした。

吉原弁財天(鷲神社)

吉原弁財天の御本尊である弁財天裸像(鷲神社)

●吉原弁財天の御本尊である弁財天裸像

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

御守日和TOPへ

  • 御守大学

  • 御守日和

  • 有難屋

  • 広告1

  • 大おまもり展

  • じゃらん

  • facebook