林守の横顔 Profile

オマモニア/御守りコーディネーター

林 直岳

Hayashi Naotake

日本唯一のオマモニア(御守りマニア、御守りコレクター、御守りコーディネーター)。

本業は、グラフィックデザイナー(サスガ代表)。1967年1月18日生まれ。東京在住。

日本全国津々浦々、神社の御守りを中心にコレクション。2014年4月で御守り数が2,500体を突破。グラフィックデザイナーの視点で御守りをとらえ、タブーとされがちな御守りの世界を、POPにそしてファッショナブルに紹介。

また、御守り収集をしながら日本全国の名産・名物・名店など物見遊山的な感覚でモノ・コトを楽しむ“巡礼の旅”をしている。

御守り収集の体験を元に、御守りをきっかけとして神社仏閣のブランディングやデザイン、そこから広がる地域活性化や地域ブランディング、そして講演や講習会、御守り特集の監修や御守り制作に関する相談などの活動をしている。

■来歴

1993年
  • 御守り収集活動開始。
  • 「護符百端/神社編」を制作開始。
2011年
  • 世界最大級の御守サイト「オマコレ(OmaColle:オマモリ・コレクション)」を開設。
2012年
  • 「大おまもり展」を開催。ゴールデンウィーク期間中、震災復興イベントとして仙台市の泉パークタウン「タピオ(三菱地所)」にて御守り約1,000体を展示。
2013年
  • 「Ankami(アンカミ=アンタノカミサマ)」をデザインフェスタに出店。
2014年
  • 京都奉製株式会社(御守り奉製会社TOP3の1社)にて御守りとデザインについて講演。講演テーマ「御守りはROCK!だ」。
  • 北陸神道青年協議会 研修会にて神職者に講演。講演テーマ「御守りとアート」。
2015年
  • 「オリジナル御守り」をトータルコーディネート&デザイン監修。
    武蔵小杉の賃貸・分譲マンション「GATE SQUARE 小杉陣屋町」にて記念授与品として奉製。企業×神社×デザイン事務所×御守奉製会社という新しい御守り奉製のスタイルを確立。
  • 人生インタビューサイト「another life(アナザー・ライフ)」に「2,500体の神様に守られる男。オマモニアとして歩む人生とは?」で掲載。
2016年
  • 雑誌「MdN」2月号の「神社デザイン」の特集にて「御守り」ページの監修。
    御守りのコーディネート、貸し出し。
  • FM横浜「FUTURESCAPE(MC:小山薫堂氏)」出演。
  • TOKYO FM「ON THE PLANET(MC:テット・ワダ氏)」出演。
  • 日本経済新聞 文化面にオマモニアとして掲載。
  • J-WAVE「LOHAS TALK(MC:小黒一三氏)」出演。
  • 日本経済新聞 文化面にオマモニアとして掲載。
  • J-WAVE「LOHAS TALK(MC:小黒一三氏)」出演。
2017年
  • NHK BSプレミアム「美の壺(新年最初の番組)」に御守り研究家として出演。
  • 読売テレビ/日本テレビ「ワケあり!レッドゾーン」に出演。

■オマモニアとは・・・

オマモニア(和製英語:omamonia)は、御守り(omamori)とマニア(mania)を合わせた造語。

御守りをこよなく愛するマニアの人を指す。御守りの収集(オマコレ=御守りコレクション)は基より、研究、企画・ブランディング、デザインなど、御守りに関する全てのモノ、コトを世間に広めるべく活動をする人。