御守博物館

日本全国の御守りを紹介します

今戸神社/ Imado-jinja

伊弉諾尊+伊弉冉尊Izanagi-no-mikoto+Izanami-no-mikoto

縁結び

雄雌ペアの招き猫が描かれ良縁を招き入れる限定御守り。

御守りサイズ:W50mm × H50mm

守札(ご祭神/ご本尊)タイプ布地タイプ

ご祭神が伊弉諾尊・伊弉冉尊の夫婦のカミサマということから、縁結びゆかりのご利益がある神社となった。

また、今戸神社は、「招き猫発祥の地」を豪徳寺と二分していおり、ご祭神が夫婦神であることから、「縁結び」に特化している招き猫となり「縁を招き入れる」ご利益となる。

様々な色の展開があるが、この御守りは限定となり、地にここまでハートのパターンが入っているものは無い。また、猫を取り囲む様に入る線だが、普通は正円(縁とかかる)だが、限定版はハート型となっている。白紐の結びは、一重の蝶結びとなっており髭が長く出ている。

守札は、布地タイプだが、標準的な赤地と違い白ベースという珍しいもの。表には神紋(三つ巴)と「結縁守」と入り、裏は神社名と極端に単純化したペアの招き猫の絵柄が入る。

今戸神社の情報

住所:東京都台東区今戸1-5-22

ホームページ:今戸神社

縁結び

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 御守大学

  • 御守日和

  • 有難屋

  • 広告1

  • 大おまもり展

  • じゃらん

  • facebook