御守博物館

日本全国の御守りを紹介します

川越氷川神社/ Kawagoehikawa-jinja

素戔嗚尊Susanoono-mikoto

縁結び

二組の夫婦なるカミサマと大国主命の五柱を祀る縁結び最強の御守り。

御守りサイズ:W24mm × H44mm

守札(ご祭神/ご本尊)タイプ木板に焼き印タイプ

素盞鳴尊と奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の夫婦神と、この奇稲田姫命の両親である脚摩乳命(あしなづちのみこと)と手摩乳命(てなづちのみこと)の夫婦神、そして縁結びの神である大国主命による五柱の「良縁」のご神徳が満載の御守り。

そのわりには、形状はかなり小型で、普通の御守りの1/4しかない。よって、女性が身につけて携帯するには便利なサイズである。「であいこい」と平仮名にしているのも、女性をターゲットとした御守りだからであろう。

神社に縁の深い「誉桜(ほまれざくら)」を絵柄に用い、表と裏で大きさにメリハリをつけているのも良い。各花びら1枚1枚に濃淡がついている洒落よう。ベースを黒地にしたことで、より効果的になっている。中の守札もかなり小型で幅15ミリ、高さ20ミリの木板で「御守護」と神璽が入る。

川越氷川神社の情報

住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3

ホームページ:川越氷川神社

縁結び

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 御守り大学

  • 御守日和

  • 広告1

  • 大おまもり展

  • じゃらん

  • facebook