御守博物館

日本全国の御守りを紹介します

八福守/ Hachifukumori

開運招福

下町の八社を巡って、八柱のカミサマを集めて完成させる「八福守」。

御守りサイズ:W40mm × H68mm

守札(ご祭神/ご本尊)タイプ和紙タイプ

東京都中央区・台東区の8つの神社に祀られている八福神の守札を授かる御守り。寺は含まれない。

「東京下町八社福参り」あるいは単に「下町八社」とも呼ばれる。「八つの神社に参拝して八つのお恵みを受ける」という趣旨で、八福神から八方よけ・八方広がり・末広がりを強調しているコース。巡礼距離14Km。本来は、正月一日より十日までの年始めに巡るのが良いとされる。

守り袋は300円で、守札は1体200円の合計1,900円の御守りとなる。

袋に入る絵柄は、各神社のモチーフが描かれている。今戸神社の「招き猫」、水天宮の「犬張子」、鷲神社の「なでおかめ」、小網神社の「弁天の琵琶」、小野照崎神社の「小野篁の筆」など。

八福守の情報

住所:東京都中央区&台東区

開運招福

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 御守り大学

  • 御守日和

  • 広告1

  • 大おまもり展

  • じゃらん

  • facebook