御守博物館

日本全国の御守りを紹介します

櫻山神社/ Sakurayama-jinja

南部信直Nanbu-nobunao

合格祈願

七転八起の達磨が、そのまま御守りとなって登場。

御守りサイズ:W48mm × H78mm

守札(ご祭神/ご本尊)タイプ和紙タイプ

ご祭神は、初代盛岡藩藩主の信直。他、三代と十一代、そして南部家初代の四柱となる。

境内には巨石の「烏帽子岩」があり、盛岡市民の守り岩となっている。巨石は不動の象徴とされ、達磨も何度倒れても起き上がる「七転び八起き」の縁起がある。

達磨型の張り子御守りは全国に展開されているが、御守り自体に達磨がそのまま描かれているものは珍しい。神社曰わくオリジナル御守りとのこと。

顔付きをはじめ、レイアウト、パーツのバランスなど非常に良く出来ており、完成度は高い。また、二重叶結びが達磨の額にあって、ねじり鉢巻きをしている感じがまた面白い。

他の色として黒地もあり、こちらの色もまた引き締まった感じで良い。裏面には神社名にもなる「桜」が入る。

櫻山神社の情報

住所:岩手県盛岡市内丸1-42

ホームページ:櫻山神社

合格祈願

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 御守り大学

  • 御守日和

  • 広告1

  • 大おまもり展

  • じゃらん

  • facebook