御守博物館

日本全国の御守りを紹介します

武田神社/ Takeda-jinja

武田信玄Takeda-shingen

必勝祈願

最強の騎馬軍を率い無敗神話を誇る「甲斐の虎」、武田信玄の御守り。

御守りサイズ:W48mm × H78mm

守札(ご祭神/ご本尊)タイプ和紙タイプ

武田氏の家紋「四つ割菱(すなわち武田菱)」のアウトラインのパターンを地に入れ、アクセントとして赤や青、黄色のベタをランダムに配置している。パターンの菱形四つ分を用いて神紋とし、銅板色で落ち着いた雰囲気を表現している。「田」という文字が規則正しく並ぶように見え、田園の広がる甲斐の風景が想い浮び治水事業に取り組んだ信玄の功績をたたえるデザインとも見える。色味やデザインのシンプルさは、猛将らしからぬ軟らかい雰囲気の御守りとなっている。

ご利益としては、武田信玄の武略・知略・人徳の全てに優れ無敗神話があったこと事から「必勝祈願」、信玄堤として治水事業の功績から「産業興隆」、「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵」という言葉から「人材育成」がある。ただ、病気で亡くなったので「無病息災」の御守りと一緒に持つと最強である。

武田神社の情報

住所:山梨県甲府市古府中町2611

ホームページ:武田神社

必勝祈願

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 御守り大学

  • 御守日和

  • 広告1

  • 大おまもり展

  • じゃらん

  • facebook